Petit Amie mamie  最終更新日:2021年5月25日

オンラインレッスンサービス利用規約

第1章 本規約の運用について

第1条 本規約の適用範囲と規約への同意

  1. 本規約はPetit Amie mamie(以下「当方」といいます。)が提供するオンラインレッスンサービス(以下、「本サービス」といいます。)を利用する場合に適用される条件を定めるものです。
  2. 本サービスを利用するためには、本規約に同意のうえ別途定める方法によるお申込みが必要です。
  3. 本サービスの利用を開始した方(以下「利用者」といいます。)は、本規約の内容を承諾したものとみなされます。

第2条 本規約の変更

  1. 当方は法令の許容する範囲で本規約を変更する場合があります。
  2. 前項の場合、当方は本規約を変更する旨、当該変更内容、効力発生時期を第13条に定める方法または適宜の方法で周知します。効力発生時期以降は変更後の規約が適用されます。

第2章 本サービスについて

第3条 本サービスの内容と提供範囲

  1. 本サービスは、当方によって創作された手芸作品(以下「当該作品」といいます。)の制作に関する手芸レシピ、制作方法、その他制作にあたり必要となる技能(以下「技能等」といいます。)を教授するサービスです。
  2. 本サービスは、当該作品ごとに別途定めるカリキュラムに沿った講座の提供を通じて、利用者の技能習得の補助を目的とするサービスです。
  3. 当方が利用者に対して提供する技能等の程度については、簡易的なヒアリング等により得られた利用者の知識量や技量等を勘案し、これに見合った妥当な技能等の程度(以下「技能レベル」といいます。)を当方にて判断させていただきます。本サービスは右の当方判断による技能レベルに応じて提供いたしますこと予めご了承いただきます。尚、技能レベルの当方判断により利用者に何らかの損害が生じた場合における責任の取扱いについては第21条に定めるとおりとします。
  4. 本サービスは、利用者の目的に応じて以下の3種類に区分されます。対象、利用範囲および利用者に対する転売許諾の有無とその範囲については以下のとおりです。
    ① 趣味コース
    目的 自身が趣味としての手芸を楽しむために技能等の習得を目的とする方向けのコース
    利用範囲 趣味の範囲内での利用のみ可能です
    当該作品等の販売
    • 当該作品の販売や技能等の教授の提供を行うことはできません。
    • サービス利用にあたり必要となる制作キット等の諸材料について、追加購入が可能です。但し、在庫切れ、販売中止、その他やむを得ない事由により追加購入できない場合がありますこと、予めご了承ください。
    当方が提供する技能等の習得に関する動画(以下「オンライン動画」といいます。)の利用
    • 個別に定められた期間内は自由にオンライン動画をご視聴いただけます。
    • 動画の録画、ダウンロード、その他動画の複製に準じる行為は行わない旨お約束いただきます。
    • 自身の商用目的でオンライン動画を使用することはできません。
    ② ディプロマコース
    目的 自身が講師活動、制作販売、その他商用活動を行うために技能等の習得を目的とする方向けのコース
    利用範囲 当方が発行する承諾証書(以下「ディプロマ」といいます。)を取得するための利用が可能です
    当該作品等の販売
    • ディプロマを取得することで当該作品の販売や当方のレッスン等と類似するレッスン等を提供することが可能です。
    • レッスン等に使用する制作キットなどの諸材料はご自身で調達していただく必要があります。
    • 当方による諸材料の購入先等に関する諸情報の提供を受けることが可能です。
    オンライン動画の利用
    • 個別に定められた期間内は自由にオンライン動画をご視聴いただけます。
    • オンライン動画の録画、ダウンロード、その他オンライン動画の複製に準じる行為は行わない旨お約束いただきます。
    • 自身の商用目的でオンライン動画を使用することはできません。
    ③ ディプロマコース(オンライン教材付き)
    目的 自身が講師活動、制作販売、その他商用活動を行うために技能等の習得を目的とする方向けのコース
    利用範囲 当方が発行するディプロマを取得するための利用が可能です
    当該作品等の販売
    • ディプロマを取得することで当該作品の販売や当方のレッスン等と類似するレッスン等を提供することが可能です。
    • レッスン等に使用する制作キットなどの諸材料はご自身で調達していただく必要があります。
    • 当方による諸材料の購入先等に関する諸情報の提供を受けることが可能です。
    当方が提供するオンライン動画の利用
    • 個別に定められた期間内は自由にオンライン動画をご視聴いただけます。
    • オンライン動画の録画、ダウンロード、その他オンライン動画の複製に準じる行為は行わない旨お約束いただきます。
    • 当方が発行する動画利用承諾証書(以下「オンライン動画ディプロマ」といいます。)を取得した方、且つ、リアルタイム視聴に限り、自身のレッスン等の教材としての使用が可能です(録画等によって複製したものを使用することはできません)。

第4条 本サービスの提供方法

本サービスは、ご利用にあたり最低限必要となるパソコン等の設備、インターネット環境、その他備品(以下「備品等」といいます。)を各自持参のうえ、原則として、当方が予め定める場所でオンラインによる非対面方式で提供されます。尚、サービス提供により備品等が破損したり正常に動作しなくなるなど利用者に何らかの損害が生じた場合における責任の取扱いについては第21条に定めるとおりと致します。

第5条 利用者の範囲

  1. 本サービスを利用することができる方の範囲は次の各号すべてに該当する方のみとさせていただきます。
    1. 備品等を自ら調達、使用できる方
    2. その他、当方が本サービス提供及び本サービス運営に支障を来すことがないと判断する方
  2. 当方は、本サービスの利用申込者に次の事由があると判断した場合は本サービスの利用申込を承諾しないことがあります。この場合において、判断の理由または判断の結果に関するお問い合わせおよび異議は一切受け付け致し兼ねます旨、予めご了承いただきます。
    1. 申込の際に虚偽の事項を申告または届け出た場合
    2. 本規約に違反したことがある方からのお申込みである場合
    3. 前号に該当する方と密接に関係を有する方からのお申込みであって、当方が本サービスの運営に支障を来すと判断する場合
    4. その他、当方が不適切と判断する場合

第6条 本サービスの利用開始と利用期間

  1. 本サービスを利用するには第1条第2項に定めるお申込みをしていただきます。
  2. 本サービスの契約期間およびオンライン動画の視聴可能期間は、原則として以下のとおりです。
    レッスン提供期間 サービス提供開始日から6か月間
    ご質問・添削等の個別指導対応期間 サービス提供開始日から8か月間
    オンライン動画の視聴可能期間 サービス提供開始日から5年間
  3. 前項の各期間、料金、その他細目(以下、「サービス仕様」といいます。)については、第1項に定めるお申込みの際に双方協議のうえ個別に設定することができます。
  4. 前項により設定されたサービス仕様への双方合意を以てお申込みの承諾成立とさせていただきます。

第7条 サービス仕様の変更等

  1. 当方は、前条第4項に定めるお申込みの承諾成立後、遅滞なく同項に掲げるサービス仕様を適宜の方法で申込者に対して通知致します。
  2. 前条に掲げるサービス仕様は、原則として契約期間内は変更することができません。
  3. 前条に掲げるサービス仕様は、契約更新の際には双方協議のうえ変更することができます。

第8条 本サービスの中断

  1. 当方は次の各号に定める中断事由が生じたときは事前の通知承諾なく本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
    1. 本サービスの提供にあたり過度の障害が発生しているなどの事由によって、当方が本サービスを提供することにより当方または第三者に不利益が生じるおそれがあると判断した場合
    2. 天災地変、暴動、テロ行為、その他当方の責めに帰さない事由が生じた場合
    3. 本サービス提供に関連する設備等の点検、保守、修理を行う場合
    4. 行政や裁判所による勧告、命令、強制処分等に従う場合
    5. その他当方が運用上または技術上本サービスの中断が必要と判断した場合
  2. 前項の場合、当方は利用者に対して本サービス中断の旨およびその事由、その他返金についてなどの必要事項を適宜の方法により遅滞なく通知致します。

第9条 本サービスの終了、変更、追加

  1. 当方は1か月以上前の通知をもってサービスの全部または一部を終了することができます。
  2. 前項の場合、当方は利用者に対して本サービスの全部または一部の終了をする旨およびその事由、その他返金についてなどの必要事項を適宜の方法により遅滞なく通知致します。
  3. 当方は特段の通知承諾なくサービスの全部または一部の内容、名称、仕様の変更または追加を行うことができます。

第10条 本サービスの提供中止

利用者が次の各号のいずれかに該当すると当方が判断した場合、事前に通知することなく本サービスの提供を終了させていただくことがあります。この場合、判断の理由または判断の結果に関するお問い合わせおよび異議は受け付けいたしかねます旨予めご了承ください。

  1. 第5条第2項に掲げる虚偽の申告が発覚した場合
  2. 第6条第1項に掲げるお申込の際にご申告いただいた情報の変更申告を1年以上放置した場合
  3. 利用者に意思能力または支払能力がないと当方が合理的に判断した場合
  4. 利用者が連絡をとる必要があるにもかかわらず長期の音信不通などにより連絡をとることができない状態に陥った場合
  5. 利用者が本サービスの利用において公序良俗に反する行為を行うなどにより当方の運営または本サービスの正常な運営に支障を来すと当方が合理的に判断した場合
  6. 利用者が反社会的勢力(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に定義する暴力団およびその関係団体)の構成員である場合または反社会的勢力と何らかの関与がある場合
  7. その他前各号に準じて当方が不適当であると判断した場合

第11条 ID・パスワード等の管理

利用者は当法より付与されたIDおよびパスワードを自己の責任において管理し第三者に開示しないこととします。

第12条 付加サービスについて

当方は、本サービス提供に附随して利用者同士の交流の機会等のコミュニティ、添削・質問を行うための場、当方がオンライン上にアップロードした宣伝用の画像(当方クレジット入りの画像)、その他利用者の利便性向上に向けた各種付加サービスを提供することがあります。利用者は、これらの付加サービスを各々定められた範囲内で使用することができます。尚、これらの付加サービスは、事前に通知なく提供を中止、終了することがありますこと予めご了承ください。

第3章 本サービス利用中における通知連絡、お支払い、返金、その他想定外事項

第13条 通知方法

  1. 当方が利用者に対して行う本サービスに関する諸事項の通知方法は、当方ホームページへの掲載、電子メール等による通知、その他適宜の方法と致します。
  2. 当方が正常に送信した電子メール等について、不到達、遅延、文字化けが発生する場合や同一内容の電子メール等が複数回到達する場合があり得ますが、何卒ご容赦ください。

第14条 連絡方法

日程調整、予定変更、料金のお支払いなど本サービス利用に附随する事項の連絡方法は、原則として、電子メール等により行うこととさせていただきます。

第15条 利用料金とお支払い

本サービス利用者は、本サービス提供の対価として、利用料金を第6条第3項に掲げるサービス仕様に基づき支払うものとします。

第16条 返金について

本サービス提供にあたりお支払いいただいた利用料金は、如何なる場合においても返金は致しませんこと予めご了承いただきます。但し、当方の責に帰すべき事由により返金の必要性が生じた場合はこの限りではありません。

第17条 その他想定外の事項について

  1. 領収書の追加発行、追加マニュアル等の面書作成、その他諸事務の対応については、利用者の希望に応じて随時双方協議のうえ決定することと致します。
  2. 本サービスの提供時間の延長、突発のご依頼、その他想定外の事由により旅費交通費などの費用が過分に発生する可能性がある場合は、随時双方協議のうえ提供の可否、追加料金の設定、その他必要事項を決定することと致します。

第4章 遵守事項

第18条 利用者の個人情報の取扱い

当方は利用者の個人情報を別途定めるプライバシーポリシーに則り適切に管理します。

第19条 禁止事項

利用者は、本サービスの利用中はもとより利用後においても次の各号に定める行為を行ってはなりません。

  1. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  2. 本サービスの提供により得られた結果に係る諏訪中傷の第三者に対する告示、その他当方の名誉を不当に侵害する行為
  3. 当方の名称または当方が提供するサービスの名称と同一もしくは類似する名称を自己の利益を図る目的で無断使用する行為
  4. 当該作品、本サービスの提供により得られた技能等の教授方法、その他本サービスの提供方法と同一または類似するサービスを自己の利益を図る目的で無断使用する行為
  5. その他前各号に準ずる行為

第20条 知的財産権等の保護

本サービスにおいて提供される講義、レジュメ等の資料、記事、イラスト、写真、動画、その他提供物の著作権および知的財産権等は、当方およびその他の権利者に帰属しています。利用者はこれらの提供物を本サービス利用のために使用できることとし、複製、頒布、売却、譲渡、貸与等その範囲を超える使用をしてはなりません。但し、当方が事前に承諾した場合、その他正当な権利がある場合においてはこの限りではありません。

第21条 免責事項

本サービスは利用者自身の責任においてご利用いただくこととし、次に掲げる事項に予めご了承いただきます

  1. 当方は、本サービス提供を通じて利用者が期待する効果についてはいかなる保証もいたしません。また、提供した情報等により利用者に生じた損害や利用者等同士のトラブル等について一切の補償および関与を致しません。
  2. 当方は、第3条第3項に掲げる当方が判断した技能レベルに見合ったサービス提供によって、利用者に生じた損害については一切の責任を負いません。但し、当方に故意または重大な過失があったと認められる場合には本サービス利用料総額を限度とする損害賠償に応じることがあります。
  3. 当方は、第4条に掲げる備品等の破損などにより利用者生じた損害については一切の責任を負いません。但し、当方に故意または重大な過失があったと認められる場合には本サービス利用料総額を限度とする損害賠償に応じることがあります。
  4. 当方は、第8条に掲げる本サービスの中断、第9条に掲げる本サービスの終了等、その他サービス提供中における不都合不具合によって本サービスを利用できなかったことにより利用者に生じた損害については、いかなる場合においても一切の責任を負いません。但し、当方に故意または重大な過失があったと認められる場合には本サービス利用料総額を限度とする損害賠償に応じることがあります。
  5. 本サービス利用中に生じ得る事故、怪我、疾病、障害等については、すべて利用者の自己管理に委ねられることとし、本サービス提供中にこれらの事象が生じた場合、当方は何等の責任を負いません。但し、本サービス提供にあたり当方に故意または重大な過失があったと認められる場合はこの限りではありません。
  6. その他、当法のサービス運営に支障を来したり、社会通念上過度とみなされる是正、賠償の要求等には一切応じませんこと予めご了承ください。

第5章 紛争解決

第22条 円満解決の原則

当方と利用者との間において本規約に定めのない事項または各条項の解釈について疑義が生じた場合は、お互いに誠意をもって協議のうえ円満解決に努めることとします。

第23条 損害賠償

  1. 当方は、本サービス提供中において当方の重大な過失により利用者に対して損害を与えた場合は、本サービス利用料金を限度とした損害賠償に応じる場合があります。
  2. 利用者は、本サービス利用中および利用後において利用者の故意または重大な過失により当方に対して損害を与えた場合は一切の損害を賠償することとします。

第24条 合意管轄

当方および利用者は、本サービス利用に関して裁判上の紛争が生じたときは、訴額に応じて横浜地方裁判所または川崎簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意しました。

第6章 附則

第25条 本規約の適用開始

本規約は2021年5月25日より適用されます。

第26条 本サービス利用中の利用者に対する本規約変更の摘要

当方は、本規約を変更するにあたり本サービス利用中の方に対しては、個別に本利用規約変更の旨および変更後の本規約を適宜の方法にて通知致します。通知到達後1か月以内に当該利用者から異議の申し出がない場合は、当該利用者は変更後の本規約に同意したものとみなされます。また、当該利用者から異議の申し出があった場合には、別途協議のうえ本規約変更箇所に関して個別に設定することとします。!尚、契約期間満了後に契約を更新する場合は変更後の本規約が適用されます。